2017年05月16日

【先行販売】シュデンゲンアンサンブルの今後の演奏会、チケット販売まとめ【あるよ】(第六回、第七回、及び転売対策について)

【先行販売】シュデンゲンアンサンブルの今後の演奏会、チケット販売まとめ【あるよ】
(第六回、第七回、及び転売対策について)

です。笑
実は、実験的に、
5/27の公演で、7、8月公演分のチケット【会場内先行販売】というのを行います。

勿論、元々は5/27日に来てほしい事も大いにござった所からなのですが。笑(正直)

というのも、昨今転売も多く、中々、本当に行きたい人にチケットが渡らない、
人気チケット程、狙われてしまう上、高額で買ってしまう人も居る、
チケットは完売されているが、会場に空席が目立つ(転売利益を満たした段階でチケットをダメにされる)、
という事もあり、

業界的に言う“死にチケ”をなるべく防ぐ為、

シュデンゲンアンサンブルによく来てくれているリピーターさんが買うチャンスを増やそう、
という事で、

第六回演奏会(5/27)(FF6、サンサーラ2、ポポロ)に御来場下さったお客さま向けに、
第七回演奏会(7/29東京、8/11名古屋)(ゼノギアス、クロノクロス)のチケットを、
【会場内先行販売】致します。

(追記:多分お求めの方は買えるかと思いますが、
会場内販売では上限枚数があるかもしれませんので、
万一買えない時の為に、
プレオーダー抽選を併用して頂いた方が良いかもしれません。)




7,8月公演チケット販売の流れとしては、
e+プレオーダー受付中(抽選)⇒5/27先行販売⇒e+プレオーダー抽選結果⇒e+一般発売(先着)
となるかと思います。

こうする事で、リピーターの方は5/27日に購入出来、
抽選は枚数が限られており、一般発売に進むチケットも減るので、
転売業者が大量購入するのを防ぐ、という効果があり、
また仮に、会場内先行販売を狙われても、チケットを購入しないと入場できないので転売リスクが高まる、
という二重の対策をとっております。

5/27日に御来場出来ないファンの皆様には、少々チケットを購入しにくい状態になってしまいますが、
一人でも多くの“音楽を聴きたい方”の為に、ご理解頂けましたら幸いに存じます。
勿論、5/27日で全然売れなければ沢山出回りますが…笑

以下、第六回、第七回のシュデンゲンアンサンブル公演についてまとめてみましたので、
もしご興味ございましたらチェックしてみて下さい!

Melodies Of Crystal(シュデンゲンアンサンブル、オニオン弦楽合奏団)
HP:http://melodiesofcrystal.blog.fc2.com/
Twitter:@MoC_PR

■シュデンゲンアンサンブル 第六回演奏会■
演目:(リンクは曲目について)
『ファイナルファンタジーVI』
http://melodiesofcrystal.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
『サンサーラ・ナーガ2』
http://melodiesofcrystal.blog.fc2.com/blog-entry-112.html
『ポポロクロイス物語』より
http://melodiesofcrystal.blog.fc2.com/blog-entry-109.html

日時:2017年5月27日(土)  13時半 開場 14時 開演
会場:江戸川区総合文化センター 小ホール
チケット:全席自由 3,000円
※チケットは下記リンク先e+にて販売中です。
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002223440P0050001P006001P0030001
▼17/4/22(土)11:00〜17/5/24(水)18:00 一般発売【先着】


■シュデンゲンアンサンブル 第七回演奏会■
演目:『ゼノギアス』『クロノ・クロス』より
東京、名古屋での公演となります。チケット購入の際は御注意下さい。

――東京公演――
日時:2017年7月29日(土)  13時半 開場 14時 開演予定
会場:江戸川区総合文化センター 小ホール
チケット:全席指定 4,000円
※チケットは下記リンク先e+にて販売中です。
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002224421P0050001P006001P0030001
▼17/5/27(土)『シュデンゲンアンサンブル 第六回演奏会』会場内【先行販売!】
*お一人様あたり2枚まで
、販売枚数上限有り。
▼17/5/14(日)12:00〜17/5/28(日)18:00 プレオーダー受付 【抽選】
*5/27での会場内販売ご利用の方は重複購入に御注意下さい。
▼17/6/10(土)11:00〜17/7/28(金)18:00 一般発売【先着】
*無くなり次第、終了となります。

――名古屋公演――
日時:2017年8月11日(金・祝)  13時半 開場 14時 開演予定
会場:熱田文化小劇場
チケット:全席指定 4,000円
※チケットは下記リンク先e+にて販売中です。
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002224487P0050001P006001P0030001
▼17/5/27(土)『シュデンゲンアンサンブル 第六回演奏会』会場内【先行販売!】
*お一人様あたり2枚まで
、販売枚数上限有り。
▼17/5/14(日)12:00〜17/5/28(日)18:00 プレオーダー受付【抽選】
*5/27での会場内販売ご利用の方は重複購入に御注意下さい。
▼17/6/10(土)11:00〜17/8/10(木)18:00 一般発売【先着】
*無くなり次第、終了となります。



橋本 慎一
posted by 橋本慎一 at 01:27| Comment(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

【宣伝】5月27日シュデンゲンアンサンブル第六回演奏会『ポポロクロイス物語の編曲聴き所!』的な話。

5月27日、江戸川区総合文化センター小ホールで行われる、
『シュデンゲンアンサンブル第六回演奏会』
の演目の一つ、

PSソフト『ポポロクロイス物語』
の演奏曲目が発表されました!!
(ちなみに、他にFF6、サンサーラナーガ2も演奏致します。)

http://melodiesofcrystal.blog.fc2.com/blog-entry-109.html

20170511205805644.jpg
*写真はイメージです(てか大分前の写真)

僭越ながら、編曲を担当させて頂きましたので、
今回の聴き所をご紹介したいと思います!

本当に我々(そんな超巨大企業ではないので…。笑)、
切実ながら、ポポロファンの方に一人でも多く届きますよう、

口コミやTwitterでの拡散、2chでも二次コミュニティーとか、心当たりありましたら、
是非ご周知ご協力お願い致します!!

…(切にお願い致します…笑)

まずは、曲目一覧。
全20曲を使って、ポポロクロイス物語の世界観を表現したいと思っております。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼
サニアとの出逢い
ガミガミ魔王の襲来
ポポロクロイス城
ポポロクロイス城下町
タキネン村
バトル&バトル
ガミガミシティ
むかしむかし
ゴドリフ
パーセラ
フライヤーヨットの飛翔
ブリオニアの歴史
沈みゆくブリオニア
闇の世界
氷の魔王
氷の魔王の復活
北の大地
ピエトロの気絶
ピエトロVS氷の魔王
ピエトロの旅立ち
▲▲▲▲▲▲▲▲▲

曲目としては、サントラ収録曲で構成されておりますが、
ゲーム上では使われている曲順も違ったりするので、

今回は、
第一章からエピローグまで、

ゲームプレイをした気持ちになって楽しめる様、

ストーリーを追った曲順で、音楽で『ポポロクロイス物語』を体感出来る様な編曲にしてみました。

更に、ただ曲を室内管弦楽の編成に落としこむのではなく、
“ゲームを音楽で表現する”というコンセプトを大事にする為に、

ピエトロ王子の旅路を追いながら、
あの手この手で物語を表現していきます。


第一章では、

ガミガミ魔王との出会い、

お供兵士のドンとゴンのくだり、

タネキ……タキネン村では木こりが木を切り、

鉄の墓場では背後からガシャンガシャンなんか着いてきたり、

第二章では、
“優しさ”に焦点をあて、

ナルシアの優しさから始め、

ゴドリフとパーセラの関係を音で表現してみたり、

フライヤーヨットでの冒険、これはあのムービーが浮かんで来る様に演奏したい所、

第三章からは、
ちょっとシリアスなポポロクロイス物語の展開、


音楽的には、氷の魔王の持つ“冷徹な闇”とサニアの持つ“暖かな光”を、

完全四度を二重にした和音と半音階上行を組み合わせた物を氷のモチーフとしその派生として近しい共鳴の完全五度を類似関係とした上対するサニアの暖かさは長三度長六度の様な和音でモチーフを構成しそれらの和声が持つ深みのある振動パターンと空虚な完全四度五度の振動を“光と闇”のモチーフとして登場させ、

みたいな、音楽もシリアスにして、
ちょっとクラシックテイストな楽典向けな感じの事もやっています。笑

ちなみに全曲通して、“優しさのモチーフ”の様に、様々なモチーフを意味ありげに使用してますので、
ポポロ超上級な方は是非探してみて下さい。笑(挑戦)

そして、第四章、

美しい雪景色の北の大地、
氷の魔王との戦いは、

本当にポポロクロイスに到来した、寒さが伝わるような表現で演奏したいと思っております。(希望)


最後を飾るのは、
エピローグは大人気のあの曲。

先日、某所でナルシアコスをしていらっしゃった、

ジュリエッタ柴田さん(本名、奥yピー)は残念ながらいらっしゃいませんが、笑

頑張って脳内再生でお呼びできる様に、
演奏出来ればと思っております。


余談ですが、
ポポロクロイス物語をやった事がないからどうしよう、

と思っている方は、是非一度騙されたと思って来てみて欲しいなと切に思っております。

というのも、ゲーム音楽演奏は過去に結構な数やらせて頂いておりますが、

アンケートとか見ていると、

自分の知っているタイトルを目当てで聴きに来たほとんどの方が、
カップリングされた別のタイトルの音楽にも興味をお持ちになって帰って行く事が非常に多いです。

俗にいうと、
「このゲーム面白いからやってみなよー」と昔よく貸したりとかしてましたが、

友達の家で、自分の持ってないゲームやらせて貰って、

最終的に買う、

みたいな、

そんな感じです。笑


ポポロクロイス物語だけに限りませんが、

FF6にせよ、サンサーラナーガ2にせよ、

音楽からゲームに興味を持つのも有りなんじゃないかなと、最近思ったりします。

本当に素敵な楽曲を使ってるゲームは沢山あるのに、
多くをご紹介出来てないのは、勿体ないというか、

是非このまだまだ深く広いゲーム音楽の持つ魅力を、
沢山のゲームタイトルから感じて頂ければと思っております。

そして、

もしその中で一つでも興味持った作品があったなら、

是非、プレイして欲しいなと。

「このゲーム面白いからやってみなよー」

という精神で演奏しますので、
どうぞ宜しくお願い致します。笑

シュデンゲンアンサンブル独自の編曲と、

室内管弦楽の魅力の世界をご堪能頂ければ幸いです!!

チケット発売は、こちらからお求め頂けます!
↓↓↓↓↓↓

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002223440P0050001P006001P0030001

この機会に是非どうぞ!

橋本 慎一


posted by 橋本慎一 at 21:07| Comment(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

東京ゲームタクト2017の御礼と、シュデンゲン“第六回”演奏会の宣伝

まず、
先日も宣伝させて頂きました東京ゲームタクト、
無事に終演致しました!!

C_IBIzRVwAUCEbZ.jpg

ゲーム音楽を作曲された方だけでも20名を超え、
そのステージを作り上げたノイジークロークの皆様はじめ、

演奏に参加した出演者の皆様、沢山の準備をして下さったスタッフの方々、
それに、この超大人数が入れる練習会場を長時間貸して下さった各施設さま、
様々な演目にご対応して下さったホールアプリコのホール関係者の方々、
そもそもゲームを作った会社の方とか、広報活動した方、
応援するファンの方々、

色んな事言い出すときりがない位、
多くの方が長い間関わり、作り上げたものの一つが音楽ステージとなって展開された、
そんな空間でした。

弦楽のトレーナーとして参加させて頂けた事を本当に嬉しく、誇りに思います。

作曲家の皆様の、曲への真摯な振る舞いと、
何か面白い事をしようという情熱とが感じられて、
それを、参加者皆様も熱心に受けて演奏し、熱いステージだったなぁと思いました。
お客さんも含めての、『異議ありっ!』はゾクっとしました。初異議あり。

自分も、楽譜自体が研究し甲斐があって凄く楽しかったです。笑(超個人的な感想)
演奏だけでなく、編曲スキルに活かせたら良いなと思いつつ。


ゲームは元々好きなので、

超私事な話ですが、
ほんっとコンバス奏者やってて良かったなと思います。笑
こんな形で関われるとは夢にも思いませんでした。
植松師匠が半径1m横をすれ違うなんて考えた事もありません。

お客さんでも勿論ですが、楽器を扱える方は本当に参加者として参加すると、
身近で作曲家の皆様と音楽が出来ます。
来年のGWもあるそうなので、また何か進展ありましたら宣伝したいなと思います。
その際は是非。


何か、この先に色々な可能性を感じるイベントでした。東京ゲームタクト。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました!お楽しみ頂けていれば幸いです!


さて、
次回のシュデンゲンアンサンブルは、以前宣伝しました、

5月13日、江戸川区総合文化センター小ホールで行われる、

「シュデンゲンアンサンブル第五回演奏会」と題した、
UNDERTALEという、アメリカ発のゲームの曲をオンリーで演奏するのですが、
(絶賛練習中です。笑)
こちらは、お陰様で完売となりました!!ありがとうございます。



本題は、更に次の「シュデンゲンアンサンブル第六回演奏会」

日時:2017年5月27日(土)  13時半 開場 14時 開演
会場:江戸川区総合文化センター 小ホール
チケット:全席自由 3,000円

「サンサーラナーガ2」「ポポロクロイス物語」「FF6」

の三作品を、室内管弦の編成で演奏致します。

http://melodiesofcrystal.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

現在、FF6の曲目が公開されております。

こちらは、まだ残席ございますのでご興味ございましたら、
軽い感じでも全然かまいませんので、一度ご来場頂ければと思っております。



何度か書かせて頂いておりますが、
自分は僭越ながら、ポポロクロイス物語の編曲を担当させて頂きました。

40分弱の編曲で書いてみましたので、涙がポポロな方も是非。

第一章からエピローグまで、ピエトロの成長と、
ポポロクロイス物語の優しさあふれる世界感、
そして、ストーリーの軸となる、光と闇を、

音楽で構成して表現してみたいと思っております。

曲目はまだ公開しておりませんが、サントラの曲を基本に、
物語を知らなくても楽しめる様な工夫をしてみましたので、
知らない!という方も、ポポロクロイス物語の魅力をご紹介出来たらと思っております。

後、超仕事的な話ですが…。笑
実は、第五回と第六回を間違えている方も結構いるらしく…
それ以外の理由があるのかもしれませんが、

何故か売り切れている第五回の方が結構拡散頂いております。w笑

売り切れてるのは、第五回、

めっちゃ売れてほしいのは、第六回です!27日の方です!笑

どうぞ宜しくお願い致します!!
本当に恐縮ですが、なぜか第五回がよく宣伝に流れております。アンテの力でしょうか。
"第六回"の演奏会の宣伝を見かけましたら、
ご周知ご協力よろしくお願い致します。笑

会場でお待ちしております!!

(12月のシュデンゲンアンサンブルサロンコンサートの様子です↓)
室内管弦楽で俺の屍を越えてゆけの「黄川人のテーマ」と「花」を演奏してみた
https://youtu.be/7oYus6bCDGg


橋本 慎一
posted by 橋本慎一 at 21:42| Comment(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする